« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

今日の畑(080131)

今日の畑は、きれいな空気です。

しかも、ヨーロッパな感じがしました。

雲が低く曇っているからでしょうか?

S0801311

さて、いよいよ小田原ひなた村祭りまで、

金曜日を残す所となりました。

S08013102

野菜は、絶好調です。

あとは、天気だけでしょうか。

S08013103 

畑にいるうちに、

あっという間に日本の空気になって来ました。

海の碧さが印象的です。

| | コメント (0)

来ましたね

ここまで来ました。

こっそり作る小田原ひなた村祭り準備も、

ここまで来ました。

S08013010 今日も4年生ががんばってくれました。

何に使うか、

当日のお楽しみです。

あっ、そうです。

お申込人数も、もうすぐ

定員に達しそうです。

お申し込みは、お早めにお願い致します。

| | コメント (0)

ひなた祭り ソース

S08013002 小田原ひなた村祭り

今回は、荒井食堂ソースが、

長谷川リーダーのだめ出しにより、

ボツになった為、

急遽ふじわらゼミナールソースに変更になりました。

S08010301

今回もカラメルは私が担当します。

最近、カラメル作りは、失敗しません。(もっともほとんどやりませんが)

S08013003

野菜を中心に煮込んで、

ゼミ生が作ります

S08013004

今回は、鮮度の高いソースをお出しします。

歴史のリーダー長谷川孝氏のたこ焼き屋台は、お昼くらいの出店です。

彼がなんでたこ焼きかは、彼に当日直接(こっそり)聞いてみてください。当たった方には100ゴールド?です。

ヒント:前回は、ピザ、その前は、餃子です。

| | コメント (0)

荒井食堂が紹介されました。

先日、伺った 横浜市の工房 花邑様の

HPに荒井食堂のロハス体験 布ぞうり作りが、

紹介されました。

荒井食堂くんより、

師匠の小松さんにもよろしくお伝えくださいとの事です。

荒井食堂の様子は、こちらをご覧下さい。

| | コメント (0)

人形作り

今日は人形作りです。

これも特別研修生にお願いしています。

S08012856

すばらしいです。イメージ通りの出来です。(荒井食堂くんにきづかれてしまいました)

S08012855

これが何に使われるかと言うと、この画像を見ただけで、分かる人には分かってしまいますが、ババサマがだっこする赤子という事になります。

小田原ひなた村祭りの中で行われる霜月祭り公演で使用します。

| | コメント (0)

肥料作り

今日は、特別研修生と肥料作りを行いました。

まずは、米糠を拡げます。

S08012851

次にS08012852

酵素(微生物)を入れて、

良く混ぜます。

S08012853

次に水回しを行います。

ここで水分を調整します。

嫌気性と言われる菌(やカビ)でなく、

好気性の菌が生きやすい環境を整えます。

好気性は、風通しの良い

イメージとしては、明るい菌で、嫌気性は、風通しの悪い菌というところでしょうか。

人間社会も微生物のちいさな社会も同じようで、とても良く似ています。

S08012854

最後に、発酵を待つベッドを作り醸します。

暖かくなれば、好気性の菌が活動中です。

結果は、明日のお楽しみ。

| | コメント (0)

小田原と言えば

小田原言えば、

かまぼこ、うめぼし、ういろうと名物は、他にもいろいろありますが。

小田原と言えば、二宮金次郎

S08012831

金次郎と言えば、

わらじ

S08012820_2 

(藤原事務所特別研修生奥田さん制作)

ぞうりに、太鼓

S08012833

ぞうりに太鼓?

そう小田原ひなた村祭りでは、ぞうりを履いて、笛と太鼓に合わせて、舞いを舞います。

太鼓は、高橋輝成(遠山郷在住)

笛は、ご存じ藤原直哉

S08012834

2月2日は、小田原ひなた村祭り

面(おもて)の登場は、12時30ごろ

ただいま、お祭り参加者のお申し込みを受け付けております。

お申し込み、お問い合わせは、シンクタンク藤原事務所まで

ご希望の方には、当日のしおりをFAX致します。

| | コメント (0)

修了証

日の出の赤い朝

S0801285

小田原市螢田在住の荒井茂樹くん27歳(彼女をまじめに募集中)は、

21世紀のロハス百姓(100の仕事を出来るようにして、100歳まで現役で生きる)を目指して、そば打ちやうどん打ち、自然食、養生、お茶と学習中です。

そして、この度、無事に、

酵素の世界社主催の微生物農法の研修を無事に終了しました。

S0801287

13418号です。

1万3千人以上の人が学んでいる農法です。受講生の多くの方が農家ですから、知る人ぞ知る有名な農法でもあります。

荒井食堂くんもずいぶんと、会長のモノマネが上手になって帰ってきました。

寝ていなかった証拠でしょう!学びは真似から始まりますから、成果はかなり期待できます。

S0801286

これを軸に農に本格参入です。

いよいよ朝日が昇って来ました。

毎朝、寒いですが、トイレ掃除から頑張るそうです。

身長182cm身長だけは二宮尊徳と同じで、

住んでる駅は、尊徳生家の隣の駅、螢田に住む「荒井食堂」

荒井食堂は、30歳で一人前を実践します。

是非、「荒井食堂」の応援を宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

ソースの逆襲

たこ焼きソース

作った本人が、ソースがおいしくないと

言われたと、ソースを責めていました。

そして、しばらくして、ソースのビンを空けようと栓をひねりました。

S0801281

すると、どうでしょう。

中からソースが吹き出しました。

ソースの逆襲です。

S0801282

部屋一面にソースです。

天井も床も壁もソースがくっつきます。

本人もソースまみれに。

(あーぁ)

S0801283

石井君も当然、頭からソースまみれです。

S0801284

ソースにお詫びをして、部屋を掃除して。

たこ焼きを食べ新ソースを思案中です。

今度は、よい言葉をかけると本人の弁です。

(旧ソースは事務所用に、ビンの中で成熟を待ちます。)

2月2日の小田原ひなた村祭りに向けて、新ソースを今日は、仕込む予定だソース(おやじギャグ!)

| | コメント (0)

このはなさくや倶楽部

シンクタンク藤原事務所にございます、

「このはなさくや倶楽部」にご入会いただきますと、

毎月1回の機関誌の発送の他S070127

小田原ロハス学校

小田原ひなた村祭り

遠山郷滞在資格など

会員の方へのサービスもたくさんございます。

このはなさくや倶楽部のお申し込みは随時行っております。

詳しいお問い合わせ、お申し込みは、シンクタンク藤原事務所まで

| | コメント (0)

スタッフ懇親会

ロハス学校が終了すると、

スタッフ懇親会です。

本多君は、なんやら忙しく帰宅の路

スタッフ懇親会は、盛り上がります。

頑張ったから食べられるたこ焼きは、

格別の味です。

S08012751

そうそう、今週末2月2日は、小田原ひなた祭りですが、

自家製ソースの他に、

自家製の紅ショウガを仕込み中です。

食品添加物、保存料、合成色素など一切使っていない紅ショウガで、たこ焼きをお楽しみください。

S08012752

| | コメント (0)

うどん打ちも終わり

うどん打ちも無事に終わり懇親会へ

懇親会と言えば、恒例の合唱です。

こんな大転換期を吹き飛ばす力は、

腹の力です。

S08012741

腹から声を出し、不安をだし、悪い気や腹に溜まったものを出します。

だして、良い気を入れます。

出さねば入りません。

お金も息も使い方が大事なのです。

S08012742

たのしく真剣に、ロハス学校のモットーです。お経でも、祝詞でも、賛美歌でもなんでも良いのです。どれも正解です。

腹から声を出して、腹を鍛えましょう。

(話は、違いますが画像中の程の緑色のビン。中身は、自家製の酵素です、お酒ではありません。あしからず。)

S08012743

藤原校長も絶好調!

気合い(熱)が入ってきました。

そして、みなさんに笑顔(光)が出ます。

S08012744

そのまま、お食事へ

懇親会のはじまりです。

今日は、遠山郷の鹿肉の炊き込みご飯も出ています。

参照:スズキヤさん

藤原先生の講話に参加者のみなさんのお話とテーマなく様々のお話をしながらロハス学校の放課後は進みます。

| | コメント (0)

いよいよ懇親会へと

夕日の観光農園を背に

事務所へ移動します。

懇親会へ全員参加となりました。

開始にあたり太鼓が響きます。

これも体験していただきます。

S08012731

いよいよ懇親会へと

思いきや、

まだまだ体験も忘れてはいけません。

S08012732

今日は、荒井食堂が茨城へそばの学校最終授業参加の為、

荒井食堂公認デモンストレーターの石井君がメインでうどん打ちを行います。

うどん打ちは、みんなでワイワイガヤガヤやるとおいしくできます。

今日も、ワイワイガヤガヤやっています。

S08012733

今夜は、畑の野菜、うどんの他、石井君が面倒を見ているなめこや小田原産の海の幸も準備されています。

S08012734

朝漁の潤目鰯も

新鮮です。

| | コメント (0)

体験 小田原ロハス学校

メダカの学校まで見学が終了後

いよいよ体験です

一時のロハスな体験ではなく、

体験からロハスを学んでいただきます。

S08012721

本日は、ネコ(一輪車)

やトロ箱が出てくる程の

気の入れようです。

S08012722

気の入り用には、応援もつきます。

藤原ファンには、たまらない篠笛の野外コンサートです。

ダウンロードでご覧ください。または プラグインでご覧ください。

S08021723

みなさん、張り切ってまた、

上手に作業をしていただきました。

もう作業をされる姿は、ベテランでし、会話にも余裕が見られます。

S08021724

本日の作業内容は、

臨時に行う、菜の花と豆類の一部作物のお引っ越し。

そこへ、鍬で耕作と

遠山郷の二度イモを

定植させます。

S08012725

先日まで事務所で作っていた土こうじを撒いて耕作していきます。

こちらは、学校なので、

ひなた村祭りよりも説明も多く、作業もしっかりやっていただきます。

S08012726

最後に今日の懇親会の食材(ほうれん草、人参、葱)を収穫します。

今年は、人参もおいしそうです。

| | コメント (0)

平成20年第1回小田原ロハス学校

早咲きの梅が、開きだした小田原で、

今年はじめての小田原ロハス学校が、

開催されました。

S08012711

今回は、二宮尊徳がテーマと言うことで、小田原城近くの報徳博物館へ行きます。

館内の説明を藤原先生は担当します。

農、ロハス、政治、思想、

、信仰、金融、リーダーシップに至るまで、二宮尊徳や歴史的背景と通して解説がありました。

S08012712

その後、報徳二宮神社へ参拝です。

今回は、全員リピータのお客様です。

ますます、学校らしくなって来ました。

S08012713

続いて、見学です。

S08012714 歌で有名なめだかの学校です。

お遊戯をする姿をそーっと除いて、一服のロハスを味わいます。

| | コメント (0)

最終チェック

今日は、2月2日に執り行われます。

小田原ひなた村祭りのたこ焼きソース最終チェックの日です。

S08012581 リーダーの長谷川孝さんが今日の(チェック)審査を行います。

S08012582

果たして、審査の結果はどうでしょうか。

おや、ソースと言えば、

ソース焼きそば、岩本さんも関心事の様です。

それでいいんです!と

出ますでしょうか。

S08012583

今日は不思議なおかずです。茹でた人参、とジャガイモと九条葱。

それに鶏肉をあえて、

カレー粉と自家製ソースに使った様々な調味料が少々。

そして、それに、

それに、揚げ玉が入っています。

最後に入れた揚げ玉はカリッと評判も良く。

これなんっすか?おいしいですよね!!と岩本さん

あなた???

話は戻すと、これに自家製ソースをつけていただきます。

今日は、たこ焼きソースの審査の日です。

S08012584

結局、ソースは、ソースで

いただいて審査は進みます。

あれ、このソース自分的には、おいしいっすよやみつきになる味ですね!!。(岩本さん談)

それでは、リーダーからの結果発表です。

うん?

ミカンの味が強くて、苦いところがある。

できたての方が美味しかった。

おそらく荒井食堂の追加した、自家製陳皮(食べたみかんの皮を干したモノ)

これが、あ~。

これが失敗だったようです。

石井君も残念そうです。

水で薄めたのが悪いかな??(石井君談)

あんあたら???

差し戻しとなりましたたこ焼きソース

挽回はどうなりますか?

あと、1週間の挽回に期待が寄せられます。

*小田原ひなた祭り情報*

2月2日の小田原ひなた村まつりのしおりが出来ました。

ご希望の方は、小田原事務所までご連絡ください。

しおりは当日配布いたしますので、ご参加いただく方は、

ご心配ございません。

| | コメント (0)

今日の畑(080125)

今日の畑からの景色です。

S0801255

きれいな朝日です。

今日は、朝から月もきれいに見えます。

S0801256

事務所前もそうですが、

今日は寒くて霜柱日和です。

柱は、4cm以上の高さがあります。

S0801257

きれいです。

S0801258

芸術的です。

自然の力は大したものです。

S0801259

一方、寒さでマメはぐったりです。

自然の威力はすごいです。

S08012510

ということですが、

畑は凍っていて鉄スコ(鉄製スコップ)が曲がりそうなので。

作業は諦め

とっとと、退散です。

畑の上の景色はすばらしく、西湘バイパスや奥に大島がはっきり見えます。

光といい、町並みといい、

CGかと思うほど良くできた日の出です。

| | コメント (0)

湯気の出る土

今回は、土を仕込む直前で、雪が降り土の水分が

多すぎて、失敗するかも知れないと不安だったのですが、

無事に土が発酵してきました。

S0801251_3

夜明けまでも観察はしないといけません。

最終的に、出来る出来ないの差は、この辺かも知れません。

フラッシュを焚くと、

S0801252

日の出直前の6時過ぎで、

50℃を記録しています。

S0801253

表面に白くバチルスやらイーストが出ています。

微生物が活動しないと酵素は出ません。

ケミカルな発想とは、

この辺りが違うかも知れません。

洗剤とか歯磨きとか

酵素入りにはどんなモノが

生きているのでしょうか???

それはさておき、湯気の出る土はこちらです。

S0801254

撮影できました。

気も出ているかも知れません。

ちなみに、これに入ると酵素風呂になります。

効き目は、そのうち試します。

とにかく、今日は、さむくて水たまりも凍っています。

そんな中、50℃は満足のいく結果ではないかと思います。

| | コメント (0)

健康社員の作り方

いよいよ来月の10日から健康社員講座キックオフが開かれます。

ここのところで、申込がまた殺到しました。

(岩本さんも、今日は、小田原で事務局を張り切っています。)

そして、

当事務所でも、健康社員を作るための

土こうじを作っております。

S08012485

いろいろ使い方はあるのですが、健康社員の為に?

外で作った土こうじの酵素の香りが充満中です。

酵素をすって元気になって、

ますます健康になって行きます。

| | コメント (0)

鹿肉コロッケの素

昨日は、鹿肉カレーだったのですが、

今日は、鹿肉コロッケの素を使って、

チャーハンを作ります。今日、会社で鹿肉チャーハン食べているのうちだけかな?

S08012481

この鹿肉は、ビン入りで高菜など具も入っているので、簡単にチャーハンになります。

今日は、朝畑で採った葱ではなく、なんだか、嬉しくって、出張当日に荒井君が、

山に採った葱を使います。

おいしく出来ました。

S08012482

これは特別研修生の奥田さんが作った

白菜たくさんヘルシー鍋です。

S08012483

ボスの不在を預かるリーダーも満足です。

明日(26日) のロハス学校では、鹿肉はでるのでしょうか?

それとも、2月2日の小田原ひなた村祭りに、遠山郷産直物産展は登場するのでしょうか?

ボス、リーダー

| | コメント (1)

土を生かす

今日は、寒さに負けず、

土の発酵を行います

実際には、米糠を使用して発酵を促進します。

S08012352

これは、小田原ロハス学校で使用する予定です。

世間も騒がしくなってきましたが、

ここは、ひとつ腕を磨きます。

なんかあって慌てても、大体うまく行きません。

慌ててからでは、良い情報も入って来にくいのです。

とにかく、腕を磨きます

S08012353

腕を磨くとは、

肉体(精神の入った容器)と精神の両方を磨くことに他なりません。

今年は、腕を磨く

が小田原のテーマです。

| | コメント (0)

寒い日下に避難

小田原も寒い日があります。

寒い日は、下に避難します。

今日は、コックピットでご飯です。

寒さに震える30代と

寒さも笑える20代です。

S08012351

| | コメント (0)

半ドン

古くから時間を知らせるひとつの方法が、

太鼓です。

お昼の合図は、太鼓で、ドン!です。

一日の半分を昼として、

これを半ドンと言います。

S08012202

事務所に、半ドンがもうじき響き渡ります。

| | コメント (0)

梅の花

今年は、暖かい春になりそうです。

昨日は、雪が降りましたが、

もう、春はそこです。

S08012201

ピントがあってませんが、

梅の花のつぼみも大きくなっていて、

もう咲きそうです。

今週末のロハス学校で1分か2分ぐらい咲くでしょうか

来月のこのはなさくや倶楽部の機関誌 「このはな」の

表紙に梅の花が選ばれるかも知れません。

1月も後半、2月には節が明けます。

たいへんな年の幕開けとなりますか、どうか。

2月2日節分の前日に、小田原ひなた村まつりが開催されます。

当日は、繁栄祈願祭を祭主 藤原直哉が執り行います。

どうぞ、お参りください。

| | コメント (0)

夜話の会

小田原夜話の会が、今日も開かれました。

S08012141

特製のお弁当をいただいて

S08012142

薄茶をいただき

S08012143

精神世界や生き方を学びます

毎月1回開かれます

| | コメント (0)

忙しい荒井食堂

今日の荒井食堂は、いそがしく

学生が応援に来ています。

S08012137_2

S08012136_3

特別研修生も応援にきています

S08012138

準備も順調です

みんなが考えて行動します

S08012139

どれくらい忙しいかというと、

この料理が提供されるころは、荒井食堂くんは、

新幹線の中です。

今日から、農業研修に金曜まで、滋賀県の酵素の世界社へ行ってきます。

帰りは、そのまま茨城の水戸で前泊

土曜は、朝からそばの学校です

かれは、会社でそばをうつ男ですから

追伸:(最近、問い合わせが増えてきました。

本当に、彼女を募集中とのことです。)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

彼女が出来れば、ますます、忙しく働くでしょう(笑)

| | コメント (0)

荒井食堂

荒井食堂は、今日も大忙しです。

S08012131

夕方から、小田原夜話の会があります。薄茶と夕食を担当しておます。

S08012132

会社でぬかをつける男ですから

S08012133

会社でだしを取る男ですから

S08012134

そして、なぜか会社にスタッフを持つ男ですから

S08012135

今日も男を上げるべくがんばっています。

S08012137

| | コメント (0)

速報、UFO 提供:小田原(久野地方)ローカルニュース

以前、葉巻型のUFOが小田原(久野地方)に到着したことは、

ご存じの方も多いはずですが、

S08012121_2

(これです)

今度は、小田原市久野に円型のUFOが到着した模様です。

S08012122

きっと、きっと宇宙人の仕業と、

近所の評判になっているようです。

このUFO、大きさなど詳しい情報は、

まだ、入っておりません。

入り次第、みなさまに、お知らせしたいと思います。

小田原(久野地方)ローカルニュースでした。

| | コメント (0)

小田原は銀世界か

今日の小田原は雪です。

しかし、銀世界とは行きませんでした。

雪は、わんぱく公園あたりから突然多くなります。

最近、朝起きをしている荒井食堂くん、

今日は畑に行きます。

S0801211

(奥田撮影)

畑作業ではなく、足跡を探しにです(笑)

S0801212

(荒井食堂撮影)

地温は、3℃を示しています

S0801213

(荒井食堂撮影)

農園の上に足跡が有ったようです。

なんの足跡でしょうか。

ウサギではないようです。

S0801214

これが害獣なら、是非、がんばって捕獲をして欲しいものです。

荒井食堂くん

今日は、小田原事務所では、

小田原夜話の会が開かれます。

料理になにが出ますでしょうか?

(のれんは、先輩の長谷川氏から期待を込めてのプレゼントです)

| | コメント (0)

今日の畑(080120)

今日の畑は、弟をボランティアにして、

雑草取りです。

まぁ、やるしかないです。

と言うことで雑草を抜きます。

草引きともいいます。

一通り抜いても、また生えて来ます。

根比べにもなりません。

S0801205

抜いたあとは、自家製の青草肥料を使います。

冬の時期には、これが効くようです。

S0801206

撒いて、5分で大根の葉が立ち上がりました。

祝詞をあげて今日も終了

明日は、雪かも知れません。

| | コメント (0)

ゴーゴー!荒井食堂!!荒井食堂待ち 

ゴーゴー!荒井食堂!!の荒井食堂待ち

荒井食堂くんは、たぶん器用な方ではありません。

それだけに、一つのことを一心にやります。

S0801203_2 

その姿は時に、ひとのこころを打ちます

荒井食堂待ち

S0801191_2

S0801194_2

そんな彼は、彼女を募集中です

S0801199_2

彼が持っているのは、

スノーボードでもソリでもありません

ぞうりの作業台を購入し、

これからコツコツと練習に励みます。

彼は、彼女を募集中です

よろしければ、連絡をしてあげてください。

| | コメント (0)

布ぞうりつくり つづき

S0801198

最後にみんなで記念撮影

今回おせわになったのは、

つがる小町 工房花邑さん

の梅村社長(左から2番目)と小松さん(一番右)です

インテリア・プランニングという、リフォームや内装工事など様々なお仕事をなさっておられますが、顧客から出た衣類などを社長が「もったいない」と思ったところに布ぞうり、エコとロハスの原点が有るようです。

S0801202 

小松さんには、実際の作業を親切に、丁寧に教えて頂きました。

ありがとうございました。

また、今回も荒井食堂が、

工房 花邑さんにインタビューをしています

藤原直哉のインターネットテレビ放送局

| | コメント (0)

布ぞうりに挑戦

小田原と言えば、二宮金次郎?(1月のロハス学校は、二宮尊徳がテーマです)

最近は、そんな感じも減った感があります。

二宮金次郎と言えば、油菜作りや捨て苗を植えるなど、

エピソードが有名です。

そして、もう一つのエピソードが、夜なべで勉強とわらじ作りです。

今日は、そのわらじではありませんが、布ぞうりの作り方を学んできました。

S0801191

荒井食堂も一から教えていただいています。

S0801192

太いロープを使います。

これがいわゆる縦糸《リーダーシップ》になります。

(コツは、模様をつける布である横糸《マネジメント》の締め付けを強くすると、よれるのです。

これは、子育ても会社経営も同じです。)

S0801193

石井君もご機嫌です。

S0801194

さすがです、器用なもんです荒井食堂

S0801195

石井君のは、

ワイルドに仕上がっています。

S0801196

キタちゃんのも女の子らしく仕上がっています

S0801197

わたしのは、こんな感じです

| | コメント (4)

あたたかさ

今日、小田原ひなた村観光農園に行くと、

あれ?どこのマルチのビニールがありません。

畑も貸しはがし?

やはり風が強いのです。

当農園のマルチも風で散々です。

そして、

温暖化は進んでいるのでしょうか?

S0801182

この時期には、枯れる明日葉は、今年は枯れていません。

土を改良しているので、

それも有るかも知れませんが、でも、やはり温暖化です。

温暖化から分かることは、

熱は光から来ると限ったものではないと言うこと。

言い換えれば、光に熱は、必ず付くのではないのです。

厳しい時代、光ばかりを求めると熱の無い世界に入り込みます。

寒い光、真っ暗な熱

いずれも人が住みやすい筈は、ありません。

特に、就職転職など人生の節目で光に頼りすぎると、

冷たい世界に引っ張られますから注意をしないといけません。

| | コメント (0)

今日の畑(080118)

今日の畑は、昼前に到着

荒井食堂くんは、早朝より事務所に到着し、

事務所の換気扇の清掃をしていました。

今日は、なにかあるのでしょうか?

さて、今日の畑は、大根です。

だんだんと大きくなって来ました。S0801181

今回のひなた祭りでは大根を収穫できるといいですね。

うどんを打って、大根をおろして、

醤油博士の岩松カウンセラーの生醤油で、うどんをすすれば、

それは、最高でしょう。

世の中も、大変で、

ときに、生き方を変えないと人生は変わらないと思うこともあるでしょう。

では、生き方はどうやったら変わるのか?

理屈で住める世の中ではなくなっています。

まぁ、とりあえず、うどんでもすすって見ましょう。

湯気から明日が見えるかもしれません。

小田原ひなた村祭りは、2月2日(土曜)におこなわれます。

| | コメント (0)

梅酒ミュージアム

箱根にはいろいろなミュージアムがあります。

小田原市久野のシンクタンク藤原事務所には、

梅酒ミュージアムがあります。

S0801174

平日の10:00~16:00

土日祝休館

梅酒ミュージアムには、梅酒の他

様々な果実酒、蜂蜜漬け

が展示してあります。

見学料 無料

アクセス

小田原駅(JR、小田急線、大雄山線)よりバス

久野車庫前下車 徒歩4分

| | コメント (0)

本格キムチ

本格キムチ

を石井君から頂きました。

自家製です。

S0801171

本格的です。

韓国の方からの直伝だそうです。

S0801172

ご飯がすすみます。

S0801173

たこ焼きをひなた祭りで提供する

長谷川氏、最近は講演をする事が多く、昨日も依頼が。

リーダーシップの話には、定評があります。

そして、彼の好物は、豚キムチ

ということで、今日のお昼は豚キムチです。

| | コメント (0)

大変な時代の大変な年

大変な時代の大変な年

ついにちょ○しくんが失業です。

もめてもめての退職らしいです。

入社2年で退職です。

やっぱりな・・・。

これも大変な時代の大変な年のプロローグです。

そういう感じでお困りの方は、ひなた村祭りに、

お越しください。

彼も来る予定です。

| | コメント (0)

すごい酵素を抽出中

すごい酵素を抽出中

S08011516_2

うまく行くといいのですが

| | コメント (0)

自転車で小田原へ

4月から就職する学生が、

東海大学前いや、鶴巻温泉から

自転車で来ました(お気に入りの自転車と記念撮影)

S08011517

岸端健太の朝の晩ご飯

以下のリンクからお楽しみいただけます。

http://lohastamariba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/080116_b021.html

| | コメント (0)

合格証書

簿記の合格証書が届きました。

S08011512

となりは、簿記のコーチです。

座右の銘を持っての登場です。

合格、おめでとうございました。

S08011513

そして、最近は簿記のコーチも指名がかかるようで、

おめでとう

| | コメント (0)

小指のひみつ

石井君がやけどをしました。

さっそく、養生(今回はビワの葉エキス)を行います。

1本の指は、そのままにしておきます。

結果

S08011514

ひどい方に養生を行いましたが、水ぶくれも破れずに治りました。

ちょっとピンぼけしましたが

S08011515

こちらは軽傷だったのですが、あとが残りました。

(こちらは、養生はしておりません)

大したもんです、

養生(民間療法)も

| | コメント (0)

長谷川孝のたこ焼きを焼こう!

これは、荒井食堂のブログではありません(笑)

長谷川孝のたこ焼きを焼こう

今回は、自家製ソースで楽しむたこ焼きです。

S0801158

制作中の秘伝のソースです。

S0801159

最近、どろっとしてきました。

そして、市販の高いソースに似てきました。

S08011510

濃いです。

これで、ご飯が食べられそうなソースです。

S08011511

2月2日小田原ひなた祭りで、この「長谷川孝のたこ焼き」(商品名)は食べられます。

こうご期待です。

ちなみに、長谷川孝氏の

専門は、統計、リーダーシップ、歴史です。

リレーションも可能です。

長谷川孝のたこ焼きを焼こう!

以下のリンクからムービーもご覧いただけます。

たこ焼きを焼こう

| | コメント (0)

今日のお昼は、ひたちのくりぶた

今日のお昼は、なんでしょうか?

S0801152

今日のお昼は、

ひたちのくりぶたです。

今日届いたので、今日いただきます。

S0801153

ぶた肉なのに、

豚の臭いがしない。

とは、長谷川さんの言葉

S0801154 

さっそく、しゃぶしゃぶにします

S0801156

美味です。

しゃぶしゃぶは、牛より豚の方がおいしいとは、長谷川さんの言葉です。

S0801157

たらふく、いただいて、

こんな感じです

アクを取ると取るということがありません。

今日も、ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

たこ焼きの鋳物探し

2月2日は、小田原ひなた村祭りです。

最近、話題の遠山郷に負けずにがんばっています、

小田原も。

今回のお祭りでは、たこ焼きボーイの異名を取る?

大阪出身の長谷川孝さんが、たこ焼きを提供いたします。

そこで、たこ焼きの鋳物選びです。

とりあえず、候補でわたしが、練習してみました。

S0801141

おおたこです。

最近はたこも高くなりました。

100グラム278円から

330円くらいでしょうか。

このあたりでは。

ところで、焼き具合はというと。

たいしたもんです。自画自賛!

S0801142

| | コメント (0)

今日の畑(080111)

今日の畑は、朝早く来ました

S08011151

5時半起床、清掃、朝拝

そして、畑です

当然ですが、朝礼はあります

あっ、今日は荒井食堂も必死について着ています

S08011152

今日は、屋外朝礼です

この様子は、以下のリンクからご覧いただけます

朝礼開始 5秒前

S08011153

とても寒く霜が降りています

しかしながら、昔に比べたら暖かく温暖化は、

相当な問題です

S08011154

軍手で、草抜きをしていると日が昇っていました

今日も作業は終了です

インターネットテレビで作業後をご覧いただけます

朝の晩ご飯

| | コメント (0)

インターネットラジオ ふじわらゼミナールのぶっ飛び大学生 2008年1月10日 ゼミ生の08年就活大予想 

インターネットラジオ

ふじわらゼミナールのぶっ飛び大学生

岸端健太、石井琢磨

2008年1月10日

ゼミ生の08年就活大予想

以下からダウンロードしてお聞きください

「b080110.mp3」をダウンロード

| | コメント (0)

インターネットテレビも更新

インターネットテレビ

たまり場テレビも

コツコツと番組を更新中です。

以下のタイトルをクリックしてご覧下さい

岸端健太の朝の晩ご飯

このはなの編集長を訪問

正月餅つき大会

| | コメント (0)

ウスターソース

来月の2月2日(土)は、小田原で恒例の

小田原ひなた村祭り冬がおこなわれます。

今回のメインのひとつは、たこ焼きです。

大阪出身 リーダーシップ担当の長谷川孝 さんが、

たこ焼きを焼きます。

と言うことでたこ焼きのウスターソースが、

オーダーされました。

1から作ります

S0801105

ここ小田原では、なんでも出来ます

今日は工程も7割を越えました

S0801106

昨日作ったカラメルを、

野菜を煮て、香辛料に混ぜたものに足して終わりです

明日は、これを再度加熱して、冷まして果物をいれて行きます

おいしいたこ焼きをご賞味ください

| | コメント (0)

今日の朝食は

今日の朝食は

昨日の煎り玄米がゆです。

そして、自家製の梅干し

そして、今日は遠山郷の校長先生が作った大根を

荒井食堂くんが、沢庵にしたものをいただきます。

おいしいです。沢庵でした、大したもんです。

S0801104_2

頂いた男爵を自家製の味噌でみそ汁にして、いただきます。

| | コメント (0)

今日の畑(080110)

今日の畑は、やや暖かいです。

1月なのに今からこんなに暖かくて、

心配です。

S0801101

大根はだんだんと伸びていますし、

今年は真っ直ぐ伸びてもらえそうです。

色と光沢が写真では見にくいですが、

すごく良いです。

S0801102

ほうれん草は、甘くて茹でたてをそのままが、一番おいしいです。

S0801103

| | コメント (0)

コノハナ 2

このはなさくや倶楽部のコノハナ

今日は、コノハナの編集長 長谷川孝氏を

就活たまり場の岸端くんが、訪問インタビューをします

S08011011

まずは、ビワの葉茶で乾杯

この様子は、インターネットテレビ

たまり場テレビでお楽しみいただけます

以下のリンクからダウンロードください

http://lohastamariba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_0d9a.html

| | コメント (0)

コノハナ

コノハナ

これは、このはなさくや倶楽部の機関誌の名前です

毎月1回発行されます

今回は、お年玉お年賀付きです

さあ、中身はなんでしょうか?

S08011010

| | コメント (0)

マクロビオテック 2

自然食、マクロビオテック 

S0801107

入り玄米のおかゆ

これだと、2合で

大人4名がまかなえます

味も香ばしくおいしいです

S0801109

今日も、ロハスな食事です

| | コメント (0)

マクロビオテック

今日のまかないは、自然食、マクロビオテックです。

たぶん

S0801101

ひなた村農園で採れたほうれん草のおひたしです

甘いので、お醤油はなしでいただきます

S0801102

きんぴらです

ないが材料かというと

スーパーではおそらく売っていません

ほうれん草の根っこと

間引き人参の小さいものです

S0801103

これの畑の九条葱のぬたです

今でも畑を冷蔵庫代わりに使っています

これは遠山郷でも評判でした

今回のは、みそ汁のだしに

使った昆布も入っています

S0801104

これは、感謝祭の時に

直会で頂いたさつまいも

茹でただけですが、ご飯に混ぜてもおいしいです

S0801105 

そして、今日のみそ汁は、

昆布とじゃこで出しを取り

自家製みそで作りました

具は、大根です

S0801106_2

そして、本日のご飯は

玄米です

これは、いり玄米がかゆです

| | コメント (0)

酵素を畑に

今日(8日)は、

飲むために作った酵素の

絞りかすを畑に返しに来ました

S0801051 土から生まれたものは

土へ還すことを、目くじら立てずに、しっかりやっていれば、環境も良くなるはずです。

ロハス組合長 岸端健太の朝の晩ご飯

以下のリンクからインターテレビでごらんいただけます。

http://lohastamariba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_322c.html

| | コメント (0)

新年会’08

お祭りのあとは、

直会、新年会ということで、

1階荒井食堂 大宴会場へ

S08010741

時間も程なく過ぎ、みなさんリラックスです

S08010742

みんなで語り合います

宴会も一通り終了して、

いよいよ荒井食堂もフル回転

2階2次会

3階で3次会と

弟分のたまり場ゼミ生と、お正月最後を楽しみます。

| | コメント (0)

藤原事務所新年感謝祭

藤原事務所新年感謝祭(祭主 藤原直哉 先生 )が

初釜のあと執り行われました

S08010732

S08010731_2

今ではあまり聞き慣れない祝詞という名の『祝詞』奏上があり、

感謝、反省とそれぞれに

時間を過ごしました

S08010733

頂いた年賀状も上げさせていただき、みなさんのお気持ちを上げさせていただき感謝し、すばらしいお祭りとなりました。

| | コメント (0)

初釜2008

今日は、午後から初釜2008です

仕事も終わって、夕闇の中、

茶会(亭主 藤原直哉 先生)は開かれます

S08010724

小田原の象徴

二宮金次郎像と

遠山郷の象徴

野鳥(キジの剥製)

が飾られた中で、

茶会は進みます

S08010725

お湯の沸く音が僅かに響きます

| | コメント (0)

みんなで昼食

今日は、朝から米を背負って長谷川さんは来ました

現在は、闇米を背負ってくる時代ではありません

そう、今日は、餅つき大会を行うので大会委員長の長谷川さんは、

浸した餅米を背負って来ました(彼らしいです!)

そして、来るなり薪に火を付けました。そうです。

餅つき大会の開始です(彼らしいです!)

そして、途中肝心の餅つき大会の様子は、さておき餅つき大会も終了です。

お昼は、焼き餅、あんこ餅、きな粉餅、磯辺焼き、雑煮と餅つき大会のあとは、

餅づくしです

S08010721

今日は、 遠山郷から高橋くんも来ていますので、全員お揃いです

S08010722

荒井食堂くんは、お代わりに必死です

S08010723

そして、大会委員長は、

外で、焼き餅に没頭です

(彼らしいです!)

こうして、餅つき大会は、

無事に終了しました

| | コメント (0)

正月は親子で餅つき

正月は親子で餅つきです

湯気の出る餅を親子でドンドンつきます

S08010711

この様子はムービーでもご覧いただけます

以下のリンクからお楽しみください

http://lohastamariba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_d6b5.html

| | コメント (0)

今年初のイベント

今年初のイベントは、

親子で収穫です。

S08010701 ねぎ引きを見守ります

S08010702 抜き方のコツを伝授していますS08010703_2

畑では、ほうれん草もよく育ち、

緑の濃さがちがいます

S0801075_2

今日は大根の収穫もしてみました

大根は子どもでは抜けないので、親子で抜きます

にっこりサインです!

| | コメント (0)

なにかの時に

なにかの時のために

もし、なにか有ったとき

職場と自宅は行き来可能か

言うことで

とりあえず、ママチャリで

東京から小田原まで

こぎ続けました

S0701063

80km以上は走ったと思います

途中で道が分からなくなったり

しってるつもりとやってみるでは

大違い

トイレもなく

なんかの時には

自動販売機も信号も止まっているだろうなと

そう思いながら

なにか有ったとき徒歩なら24時間では帰れそうもありません

S0701064

昭和の時代のあこがれ

東京も平成20年では

けっこう弱っというのが印象です

マンションとかビルとか、そこに住む人、いる人は覚悟の上として

PCではありませんが、文字通りファイアーウォールと

なりませんように

災害地図を眺めるより

やってみる方がよっぽど価値がありました

サブプライムローン問題 これも立派な問題です

参考:

この様子は、このはなさくや倶楽部機関誌

コノハナに掲載の予定です

| | コメント (0)

正月

正月というと、忘年会、新年会など

暴飲、暴食になりがちです。

個々に捉える西洋的とでも、いいましょうか

そういう見方と

全体を見る東洋的とでも、こちらもいいましょうか

見方がありますが、

全体を見る発想だと

全ては繋がっています

胃に負担をかけると

腸に負担がかかります

腸に負担がかかると

肝臓に負担がかかります

そして、それは、

腎臓に負担がかかります

びわの葉のシップをすると

負担がもろに出ます

S0701061

良く噛まない、ストレスを受ける

これは、胃に負担がかかります

大切なことは、いろいろ採ることでなく

出すこと

S0701062.勉強も、仕事も、食事も

昭和とは大きく変わり

猛勉強

猛烈社員

豪華満腹

では、なかなか上手く行かない時代になってきました

これもみんな繋がっています

ハイカロリーでは

地球も人間も、参ってしますのです

| | コメント (0)

小田原中継所へ

2日、箱根駅伝

小田原中継所へ向かう途中

ランナーが来ました。

中継所は、常連校の応援が凄いです。

農大は、当然大根持っての応援です。

S08010206

選手の激走

以下のリンクからご覧いただけます。

東海大の激走

東京農大の激走

http://lohastamariba.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_04f2.html

S08010207_2

| | コメント (0)

2日は、小田原中継所

今日は、最近流行っている箱根駅伝の見物に

S08010201 地元に近い東海大学も相当の応援が沿道にありました。

S08010202 沿道はいっぱいの人、人、人です。

S08010203 トップランナーの激走です。

S08010204

| | コメント (0)

謹賀新年

新年あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

と、言うことで、

年老いた両親と、墓参りに行きました。

S08010101 .

.

.

.

.

.

.

.

菜の花の咲く、新年のはじまりでありました。

S08010102

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »