« あたたかさ | トップページ | 布ぞうりつくり つづき »

布ぞうりに挑戦

小田原と言えば、二宮金次郎?(1月のロハス学校は、二宮尊徳がテーマです)

最近は、そんな感じも減った感があります。

二宮金次郎と言えば、油菜作りや捨て苗を植えるなど、

エピソードが有名です。

そして、もう一つのエピソードが、夜なべで勉強とわらじ作りです。

今日は、そのわらじではありませんが、布ぞうりの作り方を学んできました。

S0801191

荒井食堂も一から教えていただいています。

S0801192

太いロープを使います。

これがいわゆる縦糸《リーダーシップ》になります。

(コツは、模様をつける布である横糸《マネジメント》の締め付けを強くすると、よれるのです。

これは、子育ても会社経営も同じです。)

S0801193

石井君もご機嫌です。

S0801194

さすがです、器用なもんです荒井食堂

S0801195

石井君のは、

ワイルドに仕上がっています。

S0801196

キタちゃんのも女の子らしく仕上がっています

S0801197

わたしのは、こんな感じです

|

« あたたかさ | トップページ | 布ぞうりつくり つづき »

「イベント」カテゴリの記事

コメント

先日はどうも・・・ 早速荒井食堂拝見しました
もう先にぞうり教室が発信されていましたので 驚きました
わたしは最速でも3日はかかります
 すてきにまとまっていましたので後だしはへこみますが 頑張ってみます 電車の記事は笑えました 工具も鎮座しているだけだと恥ずかしいので おおいに活用して ぞうり 沢山作って下さい
 荒井食堂にうかがうのを楽しみにしています  梅村

投稿: 工房花邑 | 2008年1月21日 (月) 19時50分

梅村様

先日は、お伺いさせていただき、誠にありがとうございました。
参加させて頂いた内の一人はさっそく、家から生地成るものを、
持ち込んできています。
鼻緒作りからですので、時間がかかるとは思いますが、
置物とならぬように、鎮座させず、
活用をさせて頂きたいと思います。
また、荒井食堂に機会がございましたら、
是非、お越しくださいませ。
お待ち申し上げます。

投稿: 大谷賢司 | 2008年1月22日 (火) 11時42分

後だしで鮮度が少し落ち気味ですが 絵になるみなさんの芸術的な作品を当方のブログにも 載せてみました
早速 知り合いから 感想をいただいています
  カメラマンがよかったのか 被写体がよかったのか・・・・・
                       好評でした   梅村

投稿: 工房花邑 | 2008年1月28日 (月) 23時21分

工房花邑
梅村様へ

先日は布草履をご指導頂きまして
ありがとうございました。

初めての草履作りで作るのに苦戦しましたが
丁寧なご指導のおかげで無事に作り上げる事が出来ました。

HPも拝見させて頂きました。
モデルの私達はさておき、写真でご丁寧に
紹介していただきまして、本当にありがとうございます。

ぜひ蕎麦打ちも実現いたしましょう。
今後とも楽しいお付き合いが出来ればと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

荒井食堂 拝

投稿: 荒井 茂樹 | 2008年1月29日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたたかさ | トップページ | 布ぞうりつくり つづき »