« ソースの逆襲 | トップページ | 小田原と言えば »

修了証

日の出の赤い朝

S0801285

小田原市螢田在住の荒井茂樹くん27歳(彼女をまじめに募集中)は、

21世紀のロハス百姓(100の仕事を出来るようにして、100歳まで現役で生きる)を目指して、そば打ちやうどん打ち、自然食、養生、お茶と学習中です。

そして、この度、無事に、

酵素の世界社主催の微生物農法の研修を無事に終了しました。

S0801287

13418号です。

1万3千人以上の人が学んでいる農法です。受講生の多くの方が農家ですから、知る人ぞ知る有名な農法でもあります。

荒井食堂くんもずいぶんと、会長のモノマネが上手になって帰ってきました。

寝ていなかった証拠でしょう!学びは真似から始まりますから、成果はかなり期待できます。

S0801286

これを軸に農に本格参入です。

いよいよ朝日が昇って来ました。

毎朝、寒いですが、トイレ掃除から頑張るそうです。

身長182cm身長だけは二宮尊徳と同じで、

住んでる駅は、尊徳生家の隣の駅、螢田に住む「荒井食堂」

荒井食堂は、30歳で一人前を実践します。

是非、「荒井食堂」の応援を宜しくお願い致します。

|

« ソースの逆襲 | トップページ | 小田原と言えば »

「イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソースの逆襲 | トップページ | 小田原と言えば »