« 牡蠣鍋 | トップページ | 田んぼの休憩 »

就活生も農の時代

その昔、ノーといえると言うのが、

流行った気がします。

そう、ずっと昔の昭和です。

最近の就活の学生は農です。

こちはら、字も違いますが。

S08022242  

今回の農のメンバーです。

特別研修生の奥田さんが、指導して肥料を作ります。

S08022243  

米糠や油かすを発酵させて肥料にします。

(基本は、荒井食堂くんが習いに行った島本微生物農法です。)

S08022244 

 

混ぜます、水分の調整もします。

もちろん、酵素の元

微生物を入れます。

S08022245_2  

最後にトロ箱に詰めます。

そして、発酵するように願います。

こうやって、新しい就活がはじまりました。

面接の仕方、エントリーシートの書き方の知識(人の借り物)を入れるのではなく、

自分を中から元気(健全化)にすることが大切です。

そんなのおかしいと思うかも知れません。

でも、ドンキホーテではありません。

時代は、昭和ではありません。

幕末と例えられる事もある今の世の中、

いよいよ昭和のちょんまげを捨てる時が来ましたね。

|

« 牡蠣鍋 | トップページ | 田んぼの休憩 »

「イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牡蠣鍋 | トップページ | 田んぼの休憩 »