« 生きている | トップページ | 先頭モード »

生きているのだ

先日、小田原ひなた祭りで、

農園に事務所で行った、発酵している土を還しました。

そして、今日は、寒い日です。

S08020841

どれくらいかと言えば、畑のバケツの水が凍っていました。

S08020842

今日はなんの説明かと言いますと、畑の土を境に外は、土が凍っています。

中側の畑の土は凍っていません。

S08020843

接近するとこんな感じです。

手前が凍っています。

ほんの僅かなさです。

温度はたいして変わりません。

でも、これが生きていると

生きていないの差

エネルギーが溜まっているのと、抜けているのの差です。

地力に優るものなし。

という有名な言葉がよぎります。

今日は、ちょうど境目に出くわしました。

新月で節も明け、みな境目を越えた今日このごろでした。

|

« 生きている | トップページ | 先頭モード »

「イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きている | トップページ | 先頭モード »