« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フジワラチェーン

藤原直哉のチェーンソー

0803261  

0803262  

0803263  

0803264

0803265

| | コメント (0)

ふじわらゼミナールのアルバム

追いコン

0803251 0803252

0803253  

0803254  

0803255  

 (撮影:奥田伊代)0803256

| | コメント (0)

追い出しコンパ

今日は、東海大の学生も卒業式と言うことです。

ふじわらゼミナールも、追い出しコンパを行います。

そこで記念品を制作しています。

0803243  

0803244

表面にも裏面にも個性が出ています。

長谷川さんと奥田さんの

作品です。

藤を家紋調にあしらったふじわらゼミの文字、

そして、Fの焼き印が入っています。

| | コメント (0)

ウッドキャンドル

藤原先生に、教えていただいたのですが、

ウッドキャンドルなるものがあるそうです。

ちっと作ってみました。

木に切れ込みを入れていきますが、

チェーンソーがあればこそ、できる代物です。

0803241  

火力は、かなりのものです。

0803242

自然のコンロです。

青い方も出ており、

温度も相当なものです。

| | コメント (0)

今日の作業

今日の作業は、チェーンソーで、

薪を作るでした。

P3230061  

ノコで切るのも大変ですが、

運び出すのが大変でした。

ボランティアでがんばっていただいた学生さんのおかげで、事務所に薪が増えました。

その後は、

石綿さんに斧の使用の仕方を教わりました。

P3230066

チェーンソーの扱いから手入れ方法、そして斧の使い方まで教えて頂き大変中身の濃い充実した、一日でした。

明日は、また、畦つくりです。

| | コメント (0)

竹のごはん

竹の子は、まだですが、

竹の仕事をしたので、

記念に竹ご飯です。

学生の「竹の容器で鳥を蒸すと美味しいらしい。」

一言を耳に挟んだので、すぐにやってみました。

この動きの早さが、小田原流です。

0803201  

料理といえば、荒井食堂

最近は、地方でも注目されています。

(どこでやっているのか?)

この辺が、注目の様です。

0803202

なんやら工夫をしています。

(言われなくても一所懸命、工夫します。何が得意か、よくわかりますね。)

0803203

完成までコーンスープを飲みます。

完成までのはずが、ベシャメルから作ったので、15分もかかりました。

0803204_2

スープが飲み終わると、

完成です。

竹の香りと、鳥がマッチします。

0803207  

学生も満足顔です。

0803208

もりもり平らげています。

寒い中、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

竹の移動

今日(08年3月20日)は、竹の移動を行いました。

0803211  

今日も雨の中、ご機嫌のメンバーです。

0803212 

事前に切ってある竹を、

処分前に、いただける事になりました。

竹は、秋に米を収穫する際に使います。

竹の山に登ります。

0803213

使うべき竹を、竹の山から降ろし、切っていきます。

0803214  

みな、それぞれに好きな格好をしています。

本当は、寒いので思い思いの寒さ対策です。

0803215

切ってある竹の移動だから、大変でもないかと思えば、そうでもありません。

結構大変です。

0803216_2   

荒井食堂くんも、

真剣です。

| | コメント (0)

竹用ののこぎり

今日は、荒井食堂くんが、

竹用ののこぎりを手に入れました。

P3190036  

今日もご機嫌です。

嬉しそうです。

P3190037

| | コメント (0)

たい肥の発酵 080319

今日もたい肥は、

醗酵中です。

P3190034  

今日から、容器を段ボールに移し替えました。

大きな段ボールです。

P3190035  

50℃を超えて醗酵です。

| | コメント (0)

温度が上がって

牛フンのたい肥つくり、

温度が上がってきました。

温度計の目盛りを遥かに越えて、

60度でしょうか。それ以上でしょうか。

どうも目盛りの限界で止まっているようでもあります。

08031805

| | コメント (0)

今日の肥料

今朝は、長谷川リーダーと荒い食堂と霜田くんで、

田んぼの作業をしました。

田んぼから帰ると、

肥料は50℃近くまで、温度が上昇してました。

無事に醗酵してくれるとよいです。

(今回のメインは、牛フンと木の表皮です)

0803181  

0803182

| | コメント (0)

小田原ひなた村見学会

今日は、小田原ひなた村の見学に、

名古屋から、東京から、お客様に、

お越しいただきました。

小田原は、海、山、川の

3拍子そろった場所です。

縄文時代の古墳や

景色のほか、

観光農園の見学と、

農業体験をして頂きました。

見学会の様子を、

スナップ写真でお楽しみください。

S08031721  

S08031722 

S08031723 

S08031724 

S08031725 

S08031726 

S08031727 

S08031728 

S08031729 

S08031730 

 

小田原の見学やちょとした収穫をしていただき、

田んぼでは、鍬で畦(あぜ)つくりを体験していただきました。

| | コメント (0)

今日は夜話の日

今日は、小田原夜話の会です。

今日も、多くのお客様がお越しになりました。

荒井食堂くんもがんばっています。

0803175  

開始を待っています。0803176 

0803177  

始まっています。

| | コメント (0)

今日の工程

今日、牛フンが届きました。

そして、今日混ぜ合わせます。

0803172  

0803173 

0803174 

今ある、放線菌のついた牛フンも混ぜました。

明日の温度は、なんどでしょうか。

| | コメント (0)

完成品

昨日の完成品は、これです。

0803171

| | コメント (0)

牛フンのその後

牛フンですが、

今日になると、放線菌の固まりになっていました。

S0803164_2  

温度こそ、上がっていませんが、放線菌は活動中です。

| | コメント (0)

荒井のあにきと

今日も荒井の兄貴を慕って、

学生が来ています。

休日、朝は、あぜを作り、午後は買い物です。

S0803161  

その後、

S0803162 

S0803163 

その後、彼は念願の編み物で、アクリルたわし作りに挑戦しました。

明日は製作物の公開です。

| | コメント (0)

今日は、荒井兄貴と

今日は、学生が田んぼの畦(あぜ)つくりに来ています。

朝、6時30分集合に遅刻せず、1名が到着しました。

朝拝の後、田んぼへ

P3150034  

今日も荒井兄貴は張り切っています。

なぜか、慕われる荒井兄貴です。

人柄が彼の特徴です。

P3150035  

学生も、就職活動の中、

ようやくエンジンが掛ってきました。

荒井兄貴と、がんばっています。

東京から約30分、

新幹線の止まる小田原駅から、車で10分でこんな景色、空気に出会えます。

今日は、畦つくりなので、

土に土を重ねていきます。

田んぼの畦は、田の横に、土に土を重ねて作ります。

| | コメント (0)

春の芽吹き

R0012045  

R0012034  

R0012058 

R0012056  

R0012062 (撮影:奥田伊代)

| | コメント (0)

問題

問題、同じに日に植えた大根です。

でも、今日の収穫ではこんなに差が。

なぜでしょうか。同じ畑に、同じ日に植え、

同じ様に水をやり。

R0012051  

一方は、傾斜地の上で、

日が差す時間が短いのです。

傾斜地の上のほうは、

傾斜がきつく谷にいるような感じになっていました。

この差は、日照の差です。

光と熱の差なのです。

大根が悪いのではありませんね。

| | コメント (0)

事務所前(080314)

事務所前の様子ですが、

菜の花が咲きました。

プランターですが。

Sr0011925  

そして、

椎茸も出てきました。

Sr0011928  

物価は上がり、

株価は下がり、

世の中騒がしいようですが、

生き物本来は、そんなの関係ないという感じで。

新しい芽が出てきています。

これが転換期ということかも知れません。

今まで作った、マンションも工場などの建物も、

投資した金融資産も、きっと芽には違いありません。

新しい時代の新しい芽になるか?

この辺が分かれ目です。

(撮影:奥田伊代)

徐々に分けられているのです。

まっ平らな、大地の上で。

| | コメント (0)

お茶のお供に

田んぼのスギナが余りにもすごいので、

食べる事にしました。

R0011976

スギナの地上部分、

つくしを採ってきます。

ロハス研究家、奥田伊代氏の監修により、あの忌まわしき生物と共存を図るために調理をします。

R0011980  

とにかく、煮ます。

R0011981  

これには、自然食を勉強中の荒井食堂くんも、興味を持っています。

R0011982  

そして、袴を取ります。

これが大変です。

辛抱の足りない人には、

持って来いです。

R0011985  

ロハス研究家の指導のもと、がんばって取ります。

その後、水あめ作りをして、

煮て、さらに、砂糖をまぶして、

R0012033  

最後、これで完成です。

お茶菓子です。

すごく良い香りです。

味も好評です。

さすがは、ロハス研究家です。

(撮影:奥田伊代)

| | コメント (0)

今日のお昼(080313)

今日のお昼は、もちろん荒井食堂のロハス弁当です。

R0011988  

玄米のおにぎりです。

おかずは、土鍋の中にあります。

R0011989  

じゃーん、今日は梅の花の下でいただきます。

R0011993  

いやはや、みんなでいただくロハスなお昼は最高ですな。

R0011994 わっ、しかも、なにか出てきました。

R0011996

今日の、おちゃは最高ですな。

R0011998

お茶も頂き、

いろいろ田んぼで井戸端会議です。

ロハスなお昼でした。

(撮影:奥田伊代)

| | コメント (0)

でかい!

なかなか微生物農法は、むつかしく

当初の目指した大きな収穫物はなかなか得られませんでした。

でも、今回のはでかい!です。

ここの金柑は、昨年は、実を2つしか実を付けなかったのですが、

今年は、大きな実を付けました。

Sr0011929  

ちいさい木ですが、

大きい実です。

Sr0011930_2  

すでに鳥たちが狙っているようすなので、さっそく収穫します。

Sr0011931  

でかいにふさわしい大きさです。

これに疲れて来年実が付かないということが無いように、お礼肥えを忘れずにしたいと思います。

やった!

本年より、いよいよ田んぼ、畑とやっていきますので、

ますます、がんばって行きたいと思います。

(撮影:奥田伊代)

| | コメント (0)

今日のおまけ

今日のブログにはおまけが有ります。

今日使用の牛糞ですが、

混ぜると、手がきれいになりました。

Sr0011950  

手荒れが酷かったのですが、こんな具合です。

牛糞はいかがなものか?

という話は、近年の諸事情からあるかもしれませんが、

そうでもないようです。

酵素もまだ、活動していませんので、牛糞できれいになったことになるのでしょうか。

いやはや、先入観だけではわかりません。

ちなみに、この牛糞、もとは飯田の牛から取れたもので、

国産です。

余計な話ですが、手の豆は、鍬(クワ)豆です。

食べられません。

| | コメント (0)

牛フンの発酵

現在、小田原事務所では、牛フンの肥料に、さらに米ぬかや油粕を入れて、

再度発酵させて、肥料に、土壌改良、土つくりに使用できるものを作りたいと考えています。

これをまずは、遠山郷(南信州 飯田市)で展開したいと思っているので、

今日は、その実験をしていきます。

Sr1

 

牛フン(肥料)の他、材料は、こんな感じです。

Sr2

簡単に説明しますと、

米ぬかと、微生物の元(バイムフード)と、

水分(でんぷんの水溶液)です。

Sr3

今回の方法は、でんぷん水溶液に、あらかじめ米ぬかを混ぜておき、それを牛フンと混ぜ合わせます。

最後に、微生物を入れる方法です。

これが正しいかは、わかりませんが、過去の経験から、現状の水分では、この方法が水分調整をしやすいと思いやっています。

Sr4

さぁ、どうなりますか?

牛フンはN(窒素)が少なく、

米ぬかはN(窒素)が多いはずです。

お互いの足りないところを補い、しかも晩効を狙います。

長時間かけてゆっくり利かそうと思います。

Sr5

そして、混ぜた肥料にスターターとして、

熱を加えます。これは湯たんぽが役に立ちます。

Sr6  

 最後にお布団代りに、

発砲スチロールをかけておきます。

現在作っているのは、晩効の肥料ですが、PH(酸性やアルカリ性)の調整は速効性のものが良いと思いますが土の改善、土つくりには晩効が良いようです。

これは、人間(教育)も同じようですね。

作物もヒトも同じで、速効と晩効は使い分けが必要です。

20世紀=効率重視=速効で、

21世紀=ロハス志向=晩効では、ありません。

まっ、理屈はその辺で、とにかくやってみないと分かりません。

| | コメント (0)

農業ボランティア

昨日は、農業ボランティアといいますか、

農業体験とお手伝いを希望していただいた方と、

一緒に平日農業ボランティアを開催いたしました。

午前中、畑の見学をしていただいて、

08031101  

愉快な仲間たちと、

昼食のひと時。

そして、

午後からは、畔(あぜ)つくりをして頂きました。

08031102

08031103  

とにかく、掘り続けました。

平日、農業体験ボランティアをご希望の方は、ご連絡いただけましたら、さいわいです。

そして、そして、

藤原先生のスコップで突進!!

という姿は、あまりにも迫力があり、年下の我々も脱帽です。

ボランティアに、お越し頂いて、ありがとうございました。

副農園長も、鍬を手入れしてお待ちしています。

| | コメント (0)

就活たまり場

就活たまり場も、だんだん盛り上がってきました。

本年は、小田原が主ですが、地元の学生が、

毎日の様に、通ってきます。

週末は、面接の練習会でした。

0803083_2

 

エントリーシートを書いて、

0803084  

面接に臨みます。

0803085  

カメラを使い録画をして、その後、自分をチェックし、更に、面接を面接官側から見て、

学生がどう見えるか、チェックをします。

 

 0803086

 面接に正解も、王道も基本的にはありません。

まずは、自身をつけることです。

それには、練習が一番です。

しかしながら、面接慣れは、

よくありません。

面接のベテランは、企業側からすると、要注意ですので。

| | コメント (0)

農業ボランティア募集

小田原ひたな村観光農園ですが、

農業ボランティアを募集しております。

今日も副農園長は朝5時30に分に来て、

張り切って、お迎えの準備をしております。

0803081

現在、ボランティアの方も、

15名を超えました。

20名も目前です。

0803082 

農業ボランティア以外でも、

ご興味のある方は、

どうぞ、お越しください。

お待ちしております。

農業ボランティアの方は、

近日中に、活動予定を公開いたします。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

見学会開催

最近は、新たに事務所を訪れる方が、

増えてまいりました。

昨夜は、地元の3年生が就活で来訪、

そのまま、合宿となりみんなで就寝。

翌朝は、畑へ。

同じ朝、徳島から海を越えて、

小田原まで、見学にお越し頂きました。

08030601  

みなさんで朝食を頂きます。

08030602

今朝の朝食は、

遠山郷木沢の名物 さんまご飯です。

08030603 

就活、ロハスな農園見学と、目的は異なっても、一緒に食事をいただきます。

出会いと、縁はどこにあるか、分かりませんね。

08030604_2

本日の見学ご案内は、

ロハス担当の荒井食堂くんです。

| | コメント (0)

農園の様子を新しいブログで更新中

おはようございます。

小田原ひなた村祭り

小田原ロハス学校

小田原ひなた村農園ボランティア

にご参加のみなさま

いつも、小田原にお越しいただきまして、

誠にありがとうございます。

この度、当農園の様子を日々更新して、

Web上で、ご覧頂ける事になりました。

あの時の、あの様子

あの時撒いた種など、

思い出したり、気になった時にご覧頂ければ幸です。

シンクタンク藤原事務所のHPのトップからご覧頂けますが、

アドレスは、以下の通りとなっております。

農園アルバム

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/hna/

また、農園でお会いできる事を楽しみにしております。

どうぞ、農園共々、農園アルバムもよろしくお願い致します。

農園長

大谷 賢司 拝

| | コメント (0)

辞令

荒井食堂 荒井茂樹

上記の者、3月3日を持って

小田原ひなた村観光農園

副農園長を命ず

S20083410  

S20083411_2

| | コメント (0)

開花中

開花中

S0803031  

S0803032

| | コメント (0)

電車でこんなの見つけました

小田原に住みたい人

S0803033  

S0803034

| | コメント (0)

サクラガサイタ

小田原も桜が咲きました。

梅も咲いてます。

両方見られます。

梅は、赤、白

桜は、ピンク?ロゼ

ワインみたいです。

S08030205 S08030206

| | コメント (0)

今日の畑(080302)

今日の畑 2008年3月2日

08030201_4  

08030202_2  

08030203_3  

 

08030204

| | コメント (0)

枇杷の木

新井食堂くんが育てている枇杷の木

お客さんにいただいた枇杷の実がおいしいというので、

今、蒔けば良いと言って2年経過

誰に似たのか?、曲がって伸び

早いうちに矯正へ

0803013_2

1年は、立ったかな?

一人立ちが出来たので、

3月になったので、

今日、支柱をはずしました。

放置もダメ!

過干渉もダメ!

一人立ちを、こころから望む事が大事なんですね。

来年には、花が咲くかな?

ボーッとせず、焦らず

常に気に留め

適度に、適度に

失敗を恐れず、

失敗は、すぐに正すべし。

子育ても、

社員教育も、

基本はみんなおんなじです。

もとは、おんなじひとつだから。

0803014_2 

| | コメント (0)

今日の田んぼ(080301)

今日の田んぼ 2008年3月1日

0803011_3  

0803012_4

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »